インプラント治療いんぷらんと

インプラント治療について

インプラント治療とは、失った歯の代わりに、骨に親和性があり強度的に十分な人工歯根(チタン)を埋め込み、歯に取って代わる機能や審美性を回復する治療法です。入れ歯では咬めない食物も、インプラントでは食べられるようになります。

インプラント治療は5つのステップですすめます。

術前診断と治療計画

【1】術前診断と治療計画

失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の大きさ、硬さ、衛生管理などを含め、総合的な診断の上で、治療計画が立てられます。

1次手術

【2】1次手術

顎の骨にインプラントを埋め込みます。仮の歯を使用していただいて、3~6ヵ月間の治癒期間にインプラントと骨が強い力で結合します。

2次手術

【3】2次手術

顎の骨の中に植立されたインプラントに土台を立てて、人工の歯を取り付ける準備をします。

【4】人工の歯の製作・装着

土台の上に最終的な歯を植立します。

【5】メンテナンスと定期検診

お口の中の衛生管理、インプラントや人工歯の状態、咬み合わせの確認など定期的に検診していきます。